FX生活のためのFX手法

bigtomorrow_2010_07
FX生活・トレード手法

FX手法複利ロジック手法で毎日コツコツ!
 概要編 | 準備編 | 練習編 | 実践編 | 番外編
-----------------------
収支状況 +1,314万円(2017年5月現在)
 トータル収支結果 | 月間収支結果

DMMFX FXトレード手法 取引方法

FX生活・トレード手法 実践編


3、 いざ、エントリー!

― DMM FX 編 ―

さて、いよいよエントリーです。
チャートを見て ”ココだ” と思うところでエントリーしよう。

(1)取引画面の起動
DMMFX実践編1

私が利用する、FX取引ツールは「DMMFX PLUS」です。
インストールも必要なく万能型の画面でブラック背景とホワイト背景があります。
私は明るく見やすい「ホワイト背景」にしています。



(2)新規注文方法
DMMFX実践編2

取引画面のストリーミングで新規注文をします。
①まず取引通貨、取引数量を設定します。
②次に注文タイプが「ストリーミング」になっていることを確認します。
③そして「売りor買い」のどちらかをクリックするだけです。

非常に簡単です。前回の注文を記憶しているので、変更するのは注文数量ぐらいです。
「売りor買い」をクリックした時点でエントリーとなります。

ここだと思ったら躊躇せずに!



(3)注文確認
DMMFX実践編3
エントリーすれば、左下のポジション照会に注文中のポジションが表示されます。
約定レートを確認しましょう。



(4)OCO決済注文
DMMFX実践編4
(ここ重要です)
注文後に、直ぐOCO決済注文を設定しましょう。
対象のポジションにチェックを入れ、決済注文画面をクリックすると、決済注文画面が表示されます。

DMMFX実践編5

注文タイプを「OCO」に設定します。
次に注文レートを入力し、注文ボタンをクリックします。
・買いで注文した場合、OCO1には「約定レート+0.04のレート」、OCO2には「約定レートに-0.04のレート」を設定します。
・売りの場合はその逆で、OCO1には「約定レート-0.04のレート」、OCO2には「約定レートに+0.04のレート」を設定します。

【例】 買い 約定レート「119.095」の場合
OCO1(指値)  119.135
OCO2(逆指値) 119.055

OCO決済注文が終われば、あとは祈るだけ。
自動で利益確定もしくは損切りをしてくれます。
自動で決済されれば、効果音がなりますのでドキドキで待ちましょう。



(5)約定履歴の確認
DMMFX実践編6

最後に、約定履歴から決済損益を確認しましょう。



▼▼▼DMM FXの口座開設はこちらからできます▼▼▼
DMM FXは初心者向け



     【2015-04-01(Wed) 00:00:00】 | Comments:(0) |
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © amkeiのFXブログ(FX初心者からのFX生活の手法) All Rights Reserved. Powered By FC2.