FX生活のためのFX手法

bigtomorrow_2010_07
FX生活・トレード手法

FX手法複利ロジック手法で毎日コツコツ!
 概要編 | 準備編 | 練習編 | 実践編 | 番外編
-----------------------
収支状況 +1,275万円(2017年4月現在)
 トータル収支結果 | 月間収支結果

FX生活・トレード手法 練習編

FX生活・トレード手法 練習編


いきなり本番よりも、まずは練習です。
「SBI FXトレード」の1通貨で、実際にリアルトレードで経験!
習うより慣れよ!です。



練習編 もくじ

1、 概要
2、 【設定】取引ソフトをダウンロード
3、 【設定】注文・スリッページ設定
4、 【取引】取引方法



1、 概要

----------------------------------------------------------
いきなり本番を実施するよりも、まずは練習です。

しかし、デモ環境のトレードはよくありません。
デモトレードは、実際にお金がかかっていないので、真剣なトレードが出来ず、
どうしても、いい加減なエントリーになりがちです。

そこで、お勧めなのが、「SBI FXトレード」の1通貨です。
「SBI FXトレード」なら、リアルトレードで1通貨から取引できます。
----------------------------------------------------------

・まずは【1通貨】 ⇒負けても0.04円
・つぎに【10通貨】 ⇒負けても0.4円
・最後に【100通貨】 ⇒負けても4円

【1通貨のトレード例】
SBI FXトレード トレード手法練習編7

例え、0.04円でも、実際にお金がかかっているのです。
これが大切!

また、日頃の勝ちパターンの研究にも使える1通貨!
是非、お試しあれ。

今なら、SBIFXトレードを口座開設すれば、もれなく500円が入金されます。
この500円で十分に練習できるのです。

↓こちらから口座開設できます。↓
SBIFXトレード





2、 【設定】取引ソフトをダウンロード

自動OCO注文の機能は、「パソコンインストール型システム(リッチクライアント)」でしか利用できません。
事前にインストールしましょう。

※自動OCO注文とは、新規注文と同時に、設定しておいた決済注文を自動で出来る機能です。
※これが、めちゃめちゃ便利ですので是非活用しましょう。



【インストール方法】
(1) トップページの左中「取引ソフトダウンロード」
(2) リッチクライアントアプリのダウンロード

SBI FXトレード トレード手法練習編1





3、 【設定】注文・スリッページ設定

自動OCO注文の決済幅を事前設定します。
最初に設定しておけば、あとは楽チンです。

【OCO注文値幅設定】 

(1) 取引画面のメニューから「設定」→「スリッページ設定」をクリックします。

SBI FXトレード トレード手法練習編2 

(2) スリッページ・指値幅を設定します。

[USD/JPY]
・スリッページ 0.0100
・決済指値幅 0.0400
・決済逆指値幅 0.0400

[GBP/JPY]
・スリッページ 0.0200
・決済指値幅 0.0800
・決済逆指値幅 0.0800

SBI FXトレード トレード手法練習編3 





4、 【取引】取引方法

さて、いよいよ取引開始です。

(1) 取引数量を設定します。
   (1通貨の設定は下記のとおりです。)

(2) 決済値幅指定にチェックを入れます。
   (事前に設定した値幅で自動OCO決済注文が入ります)

(3) あとは、チャートを見ながら、BID(売り) もしくは ASK(買い)をクリックしてエントリーします。

SBI FXトレード トレード手法練習編4

SBI FXトレード トレード手法練習編5





では、次は実践編です。


     【2015-04-02(Thu) 00:00:02】 | Comments:(9) |

Copyright © amkeiのFXブログ(FX初心者からのFX生活の手法) All Rights Reserved. Powered By FC2.