FX生活のためのFX手法

bigtomorrow_2010_07
FX生活・トレード手法

FX手法複利ロジック手法で毎日コツコツ!
 概要編 | 準備編 | 練習編 | 実践編 | 番外編
-----------------------
収支状況 +1,263万円(2017年2月現在)
 トータル収支結果 | 月間収支結果

FX生活・トレード手法 概要編

FX生活・トレード手法 概要編


初期投資5万円・毎日10~20分程度で、5年後には1,000万円になるトレード手法です。
※あくまで、毎日コツコツと貯めていく地味な手法ですので、事前にご理解ください。



概要編 もくじ

第1章 はじめに
第2章 準備
第3章 取引ルール
第4章 いざ実施


第1章 はじめに

【はじめに】
この手法は、短時間(最短10分)で、毎日コツコツと資金を増やしていくものです。
時間のない「主婦」「サラリーマン」におすすめのトレード方法です。

一番のポイントは、一攫千金を狙わないことにあります。
一気に稼ぎたい方には向きません。
毎日、事務的にコツコツと貯めていく地味な手法ですので、事前にご理解ください。


【主な概要】
・初期費用 5万円 からスタートします。
5万円からコツコツいけば、5年後には1,000万円になるのです。 

・エントリーから +4pips で利益確保します。
欲張らずに利益をキッチリと確保していきます。それが成功の秘訣!

・1日 20分程度 の空き時間で。
日々の生活、本業をおろそかにしてはいけません。決まった時間の20分で充分です。
(早くて10分で終了)
   
・コツコツと積み重ねていきます。
一攫千金は狙いません。あくまでコツコツです。



【複利の力】
今さら言うまでもないことですが、複利運用の力というのはすごいものがあります。
口座保有資金の0.4%利益を複利で運用すると下記の通りとなります。

これが、このトレード手法の計画です。
徐々に収入レベルが上がっていくのが分ると思います。

計画表

口座資金推移

月収推移 

※あくまで出金しない場合のシミュレーションです。
(私の場合、お小遣いや税金で多少出金することもあります^^)

※想定した勝率およびルール厳守で進捗した場合です。進捗に個人差、また損益がでる場合もございますので、予めご了承ください。






第2章 準備

【準備するもの】

(1)専用のFX口座
(2)初期投資の5万円
(3)平日の定期時間帯の10~20分程度


<詳細>
(1)専用のFX口座
このトレード手法だけに使う口座が必要です。
また、以下の6つの条件を満たした口座の開設(FX業者)が必要です。
 条件詳細
①手数料無料今やほとんどの業者が手数料無料となっています。
取引に手数料が発生するようでは、この取引は
成立しません。
②スプレッド米ドル円0.3pips以下
ポンド円1.3pips以下
(原則固定)
重要なのはこのスプレッドの幅です。
超短期トレードなので、0.3pips以下で原則固定が
重要です。
③約定力約定能力が高いいくらスプレッド幅が狭くても、約定能力が低いと
意味がありません。
約定が数十銭もずれ込む(スリップしてしまう)ところも
あります。約定スピードは重要です。
④注文機能決済OCO注文エントリー後に指値幅関係なく「決済OCO注文」が
できることが必須!
※一定の指値幅で規制しているFX業者も
たくさんあります。
事前に設定したpipsで「決済OCO注文」ができる
機能があれば便利。
⑤使い勝手操作しやすい毎日取引する訳ですから、見やすく・使いやすいが
重要です。
⑥信用度信用あり5年後には1,000万円以上のお金を預ける
のですから完全信託保全プラス
信用のある業者でないと安心できません。


この6項目の条件に一致する業者でないと、このトレードが成り立ちません。
中でも重要なのが、③と④です。

このトレード手法には、全てに一致した
「SBI FXトレード」 & 「DMM FX」  を利用します。


SBI FXトレード
SBIFXトレード
DMM FX
DMM FXは初心者向け
ヒロセ通商
FX取引ならヒロセ通商へ
業界最狭スプレッドのドル円0.27銭 さらにFXでは珍しい1ドルのお取引が可能です。トレード練習に最適の口座です。
米ドル/円なんと0.3銭原則固定。ポンド円1.1銭原則固定とスプレッド業界最狭水準。 ポイントサービス制度で貯まったポイントを現金化できる。
ドル/円0.3銭固定、約定99.9%とスピード約定。そして「決済pip差注文」機能が搭載!これが超楽ちん♪100LOT以上の取引も可能。
【スプレッド】
 ドル円 0.27銭
 ポンド円 1.19銭
 ※10,000通貨以下の場合
【スプレッド】
 ドル円 0.3銭
 ポンド円 1.1銭
 
【スプレッド】
 ドル円 0.3銭
 ポンド円 1.3銭
 
【手数料】
 無料
【手数料】
 無料
【手数料】
 無料
【取引単位】
 1単位
【取引単位】
 10,000単位
【取引単位】
 1,000単位
【初回入金額】
 制限なし
【初回入金額】
 指定なし
【初回入金額】
 1万円以上
【1回の取引上限】
 米ドル/円:1000万通貨
 ポンド/円:1000万通貨
【1回の取引上限】
 米ドル/円:100万通貨
 ポンド/円:100万通貨
【1回の取引上限】  
 米ドル/円:300万通貨
 ポンド/円:200万通貨
【信託保全】
 三井住友銀行
 
【信託保全】
 日証金信託銀行
 SMBC信託銀行
 FXクリアリング信託株式会社
【信託保全】 
  三井住友銀行
 
【自動OCO決済】
 あり
【自動OCO決済】
 一部可能
【自動OCO決済】
 あり
【その他】
 小数点以下4桁表示
【その他】
 ポイントサービス
【その他】
 キャンペーン豊富
【キャンペーン】
新規口座開設でもれなく500円プレゼント
 
【キャンペーン】
 最大20,000円キャッシュバック
 口座開設+10万円入金 
 +取引500万通貨
【キャンペーン】
 10,000円キャッシュバック
 口座開設+1万円以上入金
 +ポンド片道10万通貨取引
【利用例・メリット】
1万通貨以下の取引
自動OCO決済機能あり
【利用例・メリット】
業界最狭のスプレッド
チャートの見やすさ
【利用例・メリット】
・決済pip差注文機能搭載
・100LOT以上の取引

DMM FXの詳細 ▶▶▶ DMM FXの詳細はこちら


私の口座組合せは、以下の4社です。


◎このトレード手法なら、トレード用と情報用の口座があれば完璧です。
 (もちろん、DMM FX だけでもできますが…)
 FX口座利用必要性詳細
トレード用SBI FXトレード1万通貨
未満
1通貨でも取引でき練習用に必須。詳細
DMM FX1万~100万
通貨
メイントレードに利用します。詳細
ヒロセ通商100万通貨
以上
100万通貨以上の
メイントレードに利用します。
詳細
情報用DMM FXトレード用
チャート利用
毎日紹介しているチャートです。詳細
セントラル短資FX情報収集 &
みらいチャート
業界最高峰の豊富な情報量!
みらいチャートで方向性の参考にも。
詳細

※それぞれの口座でそれぞれの役割があります。

(2)初期投資5万円
初期投資5万円からSTARTします。


(3)平日の定期時間帯20分
平日の定期時間帯に取引を行います。ある時間帯を決めておくと流れが読みやすいです。
(自身の都合の良い時間帯を見つけてください)
また、土日はマーケット休業のため、家族サービスもしくは本業の疲労回復をしましょう。

〔私の取引時間帯〕
だいたい午後9時~午前1時までの間の30分程度です。
ロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯が活発化するため、短時間で決着がつくのでお勧めです。
(5分以内には勝負がつきます)
※私は、ほぼこの時間帯に取引しています。

〔注意事項〕
経済指数発表の時間は相場が荒れるため避けた方がいいです。
※私は、重要指数発表時間の前後10分は極力避けています。




第3章 取引ルール

【ルール】
本手法は、以下の5つのルールで成り立っています。
5つのルールを厳守すれば、高い確率で資金は増えていきます。

(1)「ドル/円」「ポンド/円」で取引
(2)得意パターンの時のみ取引
(3)エントリー後は直ぐに決済OCO注文
(4)1日1勝もしくは2敗で終了
(5)1日0.4%以上の利益は貯蓄


<詳細>
(1)取引通貨
基本「ドル/円」で取引します。
それは、もちろんスプレッドの幅が一番狭いからです。
但し「ドル/円」の動きが悪い時があります。(1週間に1~2日ぐらい)
そんな時は「ポンド/円」がお勧めです。一旦、同一方向に進むと取引しやすいからです。
それ以外の通貨は、絶対に取引しません。

(2)得意パターンを作る
チャートを眺めていると高い確率で上昇(下降)ポイントがあります。
自分の勝利パターンを研究して自分のものにしてください。
最初は、私の得意パターンを参考にして頂いても結構です。※日々の結果を参照

(3)利益確保と損切り
エントリー後は、直ぐに決済OCO注文をいれます。
これが出来ないとこのトレード手法は成立ません。また、ロスカットにより初期投資を失ってしまう可能性があります。(決済OCO注文をきっちり入れられれば大丈夫です)

〔決済OCO注文値〕
ドルの場合:上限「+4pips」、下限「-4pips」
ポンドの場合:上限「+8pips」、下限「-8pips」

(4)1日1勝または2敗
1日1勝(プラス1勝)、または2敗(合計2敗)で終了します。(最大取引:3回)
物足りないと思われるかもしれませんが深追いは禁物です。
サブ口座で行う分には結構ですが、メイン口座ではこれ以上行いません。

※私は2012年ぐらいから、1日1トレードになってしまいましたが、時間に余裕があれば、上記回数の方が早いペースで目標に辿り着けます。


〔取引パターン〕
1日の勝敗パターンは以下の4通りです。
①1回目「勝ち」⇒終了(+4pips)
②1回目「負け」⇒2回目「勝ち」⇒3回目「勝ち」(+4pips)
③1回目「負け」⇒2回目「勝ち」⇒3回目「負け」(-4pips)
④1回目「負け」⇒2回目「負け」⇒終了(-8pips)

〔確率〕
本トレード手法は、取引に対する勝率が約67%以上の勝率があれば、0.4%の利益が獲得できます。
 パターン①
+4pips
パターン②
+4pips
パターン③
-4pips
パターン④
-8pips
スプレッド幅なしで考えれば、【勝率50%】
※スプレッド幅で勝敗が分かれることは
ほとんどありません。
50%12.5%12.5%25%
1分足チャートの移動平均線の方向に取引すれば、
勝率10%アップします。【勝率60%】
60%14.4%9.6%16%
さらに自身の得意パターンで取引することにより
勝率10%アップします。【勝率70%】
70%14.7%6.3%9%
勝率70%を維持できれば、パターン①+パターン②で約85%の確率で、その日は勝ち越しとなります。
そうすれば、毎日「口座保有資金の0.4%の利益」+「負けた日のための貯蓄」が行えます。

(5)1日0.4%以上の利益は貯蓄
上限+4pipsで決済するため、1回のトレードで0.8%の利益目標としています。
そのため、勝ち越しでその日を終了すると0.4%のプラス貯蓄ができます。
その利益貯蓄分は、負けた日に適用していきます。




第4章 いざ実施

【フロー】
本手法は、以下の5段階により成り立っています。

(1)「利益目標」「発注額」の算出
(2)チャートを眺めチャンスを待つ
(3)勝ちパターンでエントリー
(4)直ちにOCO注文
(5)終了後の復習と反省


<詳細>
(1)「利益目標」「発注額」の算出
算出方法は以下の通りとなります。Excelファイルにて管理すると簡単です。 
管理簿は実践編で公開しております。

〔本日の利益〕
本日の利益目標の計算式は…
●口座保有資金×0.4%(0.004)=本日の利益目標(10円単位で切上げ)

〔本日の発注額〕
本日の発注額の計算式は…
●本日の利益目標を2pipsで獲得できるlot数
つまり本日の利益目標÷200=本日の発注数(小数点切り上げ)
※ポンドの場合は4pips(400)

【例】
口座保有資金(10万円)×0.4%=本日の利益目標(400円)
本日の利益目標(400円)÷200=発注数(2lot)
※ドルの場合


(2)チャートを眺めてチャンスを待つ
このトレード手法で一番重要なのがここです。
自身の勝ちパターンのチャンスが来るまで待ちます。(焦ってはいけません)
大体15分程度、長くても30分程度でチャンスは訪れます。
また、30分経っても得意パターンが訪れない場合は、トレードなしも選択肢としてはありです。
必ずしも毎日トレードする必要はありません。

〔私の場合〕
ドル円1分足 ドル円5分足 ポンド円1分足 ポンド円5分足
この四つのチャートを一画面に表示し、チャンスを待っています。

〔私の勝ちパターン〕
・N字(逆N字)エントリー
ロウソク足が25MAの移動平均線を越えて、突き抜けたら注目!
再びローソク足が移動平均線に戻ってきて、折り返す時がエントリーポイントです。

このエントリーポイントは勝率の確率が高いです。

N字型・逆N字型チャート

(3)得意パターンでエントリー
得意パターンが来たら、躊躇せずエントリーを行います。
得意パターンでエントリーを尻込みしていますとチャンスを逃がしてしまい、間違ったところでエントリーする可能性があります。
度胸と勇気!慣れれば問題ないです。

(4)直ぐに決済OCO注文
エントリー後は、直ぐに決済OCO注文をいれます。
ドルの場合:上限「+4pips」、下限「-4pips」
ポンドの場合:上限「+8pips」、下限「-8pips」
(例)
ドル円を91.253で買った場合 ⇒ 「指値91.293」「逆指値91.213」でOCO注文
ドル円を91.670で売った場合 ⇒ 「指値91.630」「逆指値91.710」でOCO注文
ポンド円を132.560で買った場合 ⇒ 「指値132.640」「逆指値132.480」でOCO注文
ポンド円を133.955で売った場合 ⇒ 「指値133.875」「逆指値134.035」でOCO注文

(5)終了後の復習と反省
決済終了後、数分はチャートを眺めます。その後の動きを知り、今後に生かすためです。
時にはシミュレーションを行い、得意パターンを確実なものにしましょう。
また、100%勝つトレード手法ではありません(この世に100%はありませんが…)ので負ける時のあります。なぜ、負けたのかを分析して次に生かすことも考えましょう。




------------------------------------------
もし、
・そんなに年数かけていられないよ~
・短期間で成果を出したい!
・1年で1,000万円にチャレンジ。


そんな方はこちら↓↓↓

FX生活・トレード手法

【ハイレバレッジ版】


わずか1年間で1,000万円の最短距離にチャレンジ!
------------------------------------------


     【2015-04-02(Thu) 00:00:04】 | Comments:(50) |

Copyright © amkeiのFXブログ(FX初心者からのFX生活の手法) All Rights Reserved. Powered By FC2.